WEBスモールビジネス

文字通りWEBで始める「小さなビジネス」がWEBスモールビジネス

小さなリスクで、積み重ねることで大きなビジネスの可能性があります。そこで、WEBスモールビジネスをプロダクツプランニングは推奨し、お客様のお問い合わせにお答えしたいと思います。

スモールビジネスのメリット

  • 少ない資金で起ち上げることができる
  • 自分の得意分野や趣味を仕事として選べる
  • 自分のライフスタイルを重視することも可能
  • 初心者や主婦、サラリーマンの副業にも向いている

ビジネスプランの立案

WEBスモールビジネスで最初に手がけなければならないのが、ビジネスプラン作成です。立案に必要なことは自分自身と向き合うことです。つまり目標(動機)と手段(何ができるか、何をするか)をまず明確にすることです。

たとえば、お店のイメージアップや集客が目標であれば、お店のホームページを作ること。商品・サービスの案内だけでなく付加機能として予約機能が欲しい。今より収入を増やしたい、副業として通販やネットショップを始めるなどです。最初は小さなビジネスプランでも良いのです。小さな事を成し遂げることが重要です。スキルと共にビジネスプランも成長させましょう。

目標と手段はセットで考える

WEBスモールビジネスでは目標と手段は初期設定としては重要です。ただし難しく考えることはありません。要は方向性の問題であり「出来ること」「出来ないこと」の仕分けをまずしていく、自分のスキルを確認することです。ビジネスは進めていく間に修正はつきものです。また、スキルアップも自然と身についてくるものです。スキルアップできれば次の段階に進んでいけます。

常にWEBスキルアップを意識しよう

WEB製作の技術的スキルやサービス・商品・マーケティングなどのビジネスの知識など、最初はわからないことだらけだと思います。これらには専門用語や業界用語がつきまとうからです。お客様のスキルアップのため本サイトではわかりやすく説明・ご回答するよう努めてまいります。

WEBスモールビジネスの成功への鍵

プロダクツプランニングでのサービス概要は以下の通りです。

  • ビジネスプランの立案相談
  • サービス・商品の相談
  • マーケティング相談
  • WEB制作

プロダクツプランニングはお客様のWEBスモールビジネスが成功できるよう、スキルアップのお手伝いするサイトです。

サイト概要・料金はこちら

WEBサイトは自分で作ろう

WordPressがおすすめの理由

 WEB制作会社のホームページを見ると用語も難解で、プログラミングの専門家にしか出来ないと思われがちです。もちろん制作費用も高く手を出しにくいものです。中にはWordPressでサイトを制作して費用を請求するものもあります。確かにプロが制作したサイトはとても完成度が高いのですが、いくら完成度が高くても、ビジネスで成功する事とは別の話です。費用の割に満足な結果が得られない場合は多いです。なぜなら、WEB制作者はWEB制作はプロですが、クライアントのビジネスについては素人だからです。

初心者でもWordPressサイトはできる

 専門知識がなくてもWebページのコンテンツを管理できる仕組みのことを、CMS「Contents Management System」(コンテンツ管理システム)といいます。

CMSは世界中でたくさんの種類が普及しています。

 中でもWordPressは世界のトップシェアで、世界中で無料で使えるオープンソースのソフトウェアです。インターネット上のすべてのウェブサイトの 40.0%以上がWordPressを使用していることも事実です。WordPressの拡張機能も充実し、開発者は世界中に存在しています。

WordPressの使いやすさ

  • サイトの顔である外観(テーマ)が無料で使える
  • ブロックエディターはエクセルやワード感覚で編集できる
  • プラグインという拡張機能が無料で使える
  • スキルアップする事で出来ることが増える。
  • プロの製作したサイトと比較しても遜色ない。

WordPressインストール前の準備

WordPressをインストールする前に以下の手順が必要となります。

  • サーバー契約・独自ドメインの取得
  • FTP設定(FTPサーバー内にWordPressのフォルダーを作成)約1分で完了
  • データベース設定(WordPressをインストールする際にDBを分けておく)

WordPressインストール後

編集と同時に公開されます。構成等は事前に考えておくと時間短縮できます。

  • ダッシュボードへのログイン方法を明確にする
  • ログイン後の設定(外観・パーマリンク・プラグイン)
  • カスタマイザーの開始(各コンテンツの入力・編集)
  • 固定ページの編集
  • SEO対策

本サイトもWordPressでサイト制作しています。

どのようなサイトを作るかはお客様の自由な発想で、WordPressはこれを実現してくれます。ぜひ、WordPressでのサイトにチャレンジしてみましょう。わからないことは、お気軽にご相談ください。

次に、初心者の方が比較的簡単に参入しやすい、ネットショップについて記述します。

サイト概要・料金はこちら

ネットショップを作ろう

初心者でも簡単に作れるネットショップでのスモールビジネス

TVCMでもおなじみのメルカリなどの不要品ネット販売をはじめ、「BASE」・「STORES」などで簡単にネットショップが無料で作れます。

BASE」・「STORES」は、いわゆるASP(Application Service Provider)と呼ばれ、効率的にカスタマイズされています。初期設定やカート機能はとても優れており、商品さえあれば30分程度でネットショップが開設できます。

ASP「STORES」を利用したネットショップ事例はこちら

その他、有料のネットショップのパッケージカートもありますが、初期費用と月額費用がそこそこありますが、使いやすさはとても良いです。ただ、運用となると初めての方には毎月の固定費が重くのしかかってきます。

  • ショップは作ることができるが、売れることと結びつかない
  • SEO対策はあるが、SNSを利用して自身で集客しなくてはならない
  • サイト構築は型にはまったもの、デザインの自由度が少ない
  • 他との差別化を望む場合は有料アップグレードしなければならない

WordPressは無料で使えるCMSで、また最近はサーバー料金もかなり安価になってきています。(月額500円程度のサーバーもあります)

ビジネスとして続けていくためには、売れなければならないのですが、売るためのSEOを含めた努力も必要なのは確かです。同じ労力を使うなら、月額固定費が安く、自由度の高いWordPressが断然おすすめです。ネットのスキルアップもWordPressであれば確実です。

本サイトでは効率的なプランニングをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

メルカリ(株式会社ソウゾウ)

誰でも簡単に始められる通販として有名なのが、メルカリの個人間取引です。

ニーズに支えられ、今も好調なのは周知の通りです。いわゆる個人間取引のスモールビジネスは今もおすすめです。ただし、問題もあります。

  • 出品数が多く、同類の商品の中に埋没してしまう。
  • SEO対策ができない
  • 値段交渉が頻繁であまり高く売れない
  • 匿名性の関係で商品のクオリティーが心配
  • 売れたとしても、利益が経費や販売手数料に消えてしまう

本サイトでは効率的なプランニングをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

creema(クリーマ)・minne(ミンネ)ハンドメイドショップ

アイデアがあれば魅力的な商品になるかもしれないし、またそれを販売する手段さえあれば、世に送り出せる、趣味が実益になる、これがネット通販では可能となります。発想と行動力、これがキーワードです。ハンドメイドもその手法の一つです。

これからの時代は自由な発想や得意分野での商品を形にして作り売れば良いのです。大きなビジネスよりスモールビジネスの積み重ねがポイントです。

スモールビジネスこそがが最大のリスク回避

商品を販売するには、仕入れが必要になってきます。既存に仕入れ先がある場合は良いですが、新規に仕入れ先を探して、仕入れ品の販売にはメーカーや商社の思惑やその他の状況により、以下のリスクがあることを理解しておく必要があります。

  • 商品の仕入れにはロット(数量)がある(在庫場所の確保)
  • スムーズに仕入れができるか(購入条件や欠品など)
  • 仕入れた商品が適正な価格で売れるのか(当然、競争相手がある、不良在庫)
  • 販売には梱包費用や送料など諸々の経費が発生する(運送事故も想定しておく必要)

今すぐ出来ることは何か

  • アイデアを形にする、商品の作り方(ハンドメイド)
  • 自分で更新できるネットショップを開設すること、ASPの活用
  • 本格的なホームページの作り方ーWordPressサイト
  • 売るための商品戦略

商品とマーケティング

商品販売のマーケティングとは

マーケティングというと難しく難解な理論のようですが、データの切り取る角度で様々な解釈が生まれる側面もあります。しかし、市場を把握することは、商品を売るために不可欠な要素です。それにより様々な対策ができるからです。まずは考えをまとめるためにその商品を誰にどのように売るのか、いわゆるターゲットの設定です。これには5W1Hから進めていきます。次に商品戦略としての4Pに考えを進めていきます。

マーケティングに必要な「5W1H」

「When:いつ」「Where:どこで」「Who:だれが」「What:何を」「Why:なぜ」「How:どのように」新しいアイデアを得るため立案には必要な考えの筋道です。商品選定や開発目標、ターゲットです。まずはここからスタートです。

マーケティングの4P

ここで具体的に商品を絞り込み、どんな商品を、いくらで、どのような方法で、どのように告知していくか、販促方法を決めていきます。4Pはマーケティングの基本の戦略で、実際はもっと複雑なのですが、大切なのは、物事はシンプルに考える方が良いことです。

  • Product(製品)
  • Price(価格)
  • Place(流通)
  • Promotion(プロモーション)

プロダクツプランニングでのご利用料金としては通常のコンサルティング料金のように月額固定ではなく、ご利用品目別の個別料金制となっております。特に初心者の方向けの知りたい内容を安価に提供がコンセプトです。下記料金表をご参照ください。

ご利用料金表

本サイトでは効率的なプランニングをご提案いたします。お気軽にご相談ください。